不動産全ての基本はその不動産の真の時価。主に神奈川、横浜,川崎を中心に不動産の真の時価の鑑定評価・コンサルさせていただいている、相続・借地・底地・有効活用を得意とする不動産鑑定士です。

63c8f6f2

〒210-0841 川崎市川崎区渡田向町2-3

お気軽にお問い合わせください

044-589-5436

営業時間

9:00~18:00(日祝除く)

2017/02/26

相続不動産の売却 相続税の一部を資産の取得費に加算でき、譲渡税が安くなる。

相続した不動産の申告期限から3年以内での売却に対しての特例・・^「相続税の取得費加算の特例」の制度がある

 

相続した財産を相続税の申告期限から3年以内(死亡日から3年10カ月以内)に売却すると、自分が負担した相続税のうち一定金額を売却資産の取得費に加算することができるという制度。この精度では、売却しなかった土地の相続税評価額も取得費に加算することができる。

 

 具体例

    親が昭和32年に500万円で購入した土地を相続その時の相続税評価額は7000万円

    この土地の外に、売却しない土地3000万円を合わせて相続した。

    (相続税課税評価額 1億2000万円、 負担する相続税額 3000万円 

              譲渡費用 500万円)

  

    この土地を申告3年以内に1億円で売却した場合の節税額はいくらか。 

 

 

   原則             特例

      1 相続開始日          :平成26年5月

      2   相客日     平成20年4月         平成20年1月

      3 売却額      1億円             1億円

      4 買値       500万円           500万円

            5  譲渡費用              500万円                         500万円

           6 取得費加算額                 0円                      2500万円

            7 譲渡所得金額

                         3-4-5-6  9000万円                     6500万円

             8 譲渡税率           20%                       20%

           9 譲渡税額

           7×8                    1800万円                  110 手取り額

                  3-5-9    7700万円                          8200万円

             11節税額                       

                     1300万円-1800万円=  🔺500万円

 

          6の取得費加算額
        3000万円×(7000万円+3000万円)/1億2000万円=2500万円
                                                                                             { あさ出版(これからの資産防衛)から出典} 
   
     ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    
    相続、底地・借地権の時価評価、有効利用等のコンサルに強い
    栄光神奈川鑑定 不動産鑑定士 f動産カウンセラー 田邉勝也
http://www.tanabekatuyakantei.jp/
住所:〒210-0841 神奈川県川崎市川崎区渡田向町20-3
TEL:044-589-5436 090-9564-6121
              mail  k-tanabe@kme.biglobe.ne.jp   
   ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問合せはこちら

お問い合わせはこちら

不動産鑑定評価するかしないかは別にしてまずはご相談下さい。相談は無料です。
皆様の為に役立つよう頑張ります。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

E-mail:k-tanabe@kme.biglobe.ne.jp​
営業時間:9:00~18:00(日祝除く)
※20:00以降は090-9564-6121にご連絡ください。