不動産全ての基本はその不動産の真の時価。主に神奈川、横浜,川崎を中心に不動産の真の時価の鑑定評価・コンサルさせていただいている、相続・借地・底地・有効活用を得意とする不動産鑑定士です。

63c8f6f2

〒210-0841 川崎市川崎区渡田向町2-3

お気軽にお問い合わせください

044-589-5436

営業時間

9:00~18:00(日祝除く)

事前に相続対策はやるべきか

理想的な相続対策
  1. 円満な遺産相続
    相続人間で生前からよく話し合う。遺言書の作成も有効
  2. 相続税の納税資金の確保
    納税は現金ですから事前に相続税を支払うのかどうか査定し、最悪の場合は自宅の売却も必要になるかも知れません。
  3. 相続税の軽減・節税
    この対策も大切です。合法的に相続財産の課税価格を下げたり、債務控除額を上げたりして節税対策をします。
    合法的に価格を下げるには不動産鑑定評価が最適です。

2. 相続対策としての不動産の整理方法を教えて下さい

相続財産を正確に分類整理し、その価格を把握しておく。

a47f5447

  1. 相続対策 相続不動産の整理
  2. 最終的に相続税の納付が発生するかどうかを判定しなければなりません
  3. 納付は原則として現金ですので、納付すべき現金があるかどうか、なければどうするのか。延納や物納、不動産を売却して現金化することも事前に検討しておくことも必要です。
     
  4. 整理の仕方
  5. 複数の土地を所有している場合でそのうちから処分しなければならない場合がある。その時はどの不動産から処分するのでしょうか、条件が良く収入が多い不動産を処分した方が良いと思うでしょうが逆なのです。総合的に検討した結果、収入の少ない土地から処分して下さい。
  6.  貸宅地は早めに整理しておくと良い。
  7. 貸宅地は長い間、安い地代で借地人に賃貸しこれからも収益性の低い土地であることには変わらない。
  8. よってこの際、借地人への売却交換等を事前にしておくと良い。 

お問合せはこちら

お問い合わせはこちら

不動産鑑定評価するかしないかは別にしてまずはご相談下さい。相談は無料です。
皆様の為に役立つよう頑張ります。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

E-mail:k-tanabe@kme.biglobe.ne.jp​
営業時間:9:00~18:00(日祝除く)
※20:00以降は090-9564-6121にご連絡ください。