不動産全ての基本はその不動産の真の時価。主に神奈川、横浜,川崎を中心に不動産の真の時価の鑑定評価・コンサルさせていただいている、相続・借地・底地・有効活用を得意とする不動産鑑定士です。

63c8f6f2

〒210-0841 川崎市川崎区渡田向町2-3

お気軽にお問い合わせください

044-589-5436

営業時間

9:00~18:00(日祝除く)

2017/06/23

10月11日 相続土地 借地問題等の無料相談会開催 川崎市不動産鑑定士 

不動産鑑定士による借地権・底地、相続土地等の無料相談会の開催

 

 開催日時 : 平成29年10月20日 (金) 10:00~16:00

  会場  : 新都市プラザ(横浜駅東口そごう地下2階正面入り口前)

  主催   : 一般社団法人神奈川県不動産鑑定士協会

 

 

下記のような借地の問題が多くあります。でも誰に相談していいか悩んではいませんか。

 

土地の賃貸に関しての借地問題

 

・借地権と借地権価格 ・借地契約満了と更新料 ・借地権相続 ・借地権売買 ・借地上の建物の増改築、建て替え・地代の増減 ・円満な関係 等

 

 

私は不動産鑑定士、不動産カウンセラーとして長年の実績、経験をもとに現状をよくお聞きしてそして今後どうしたらいいのかアドバイスさせて頂き、夫々の立場に立って総合的に対応させて頂きます。

 

お互いに相手がいるので、基本的なことを十分理解して自己流ではなく、過去の経緯、お互いの立場を考慮したうえで対応することが大切であります。 

 

借地人であれば、借地契約を継続するのか、継続しないのかの方向性を検討する。

継続する場合での地主との対応策

更新料、増改築等の一時金、地代改定(減額)等借地契約を存続しない場合、借地権の売買、売買価格評価、交渉等

 

地主であれば貸主としての立場を離れる場合と借地契約を継続していく場合がある。その時の対応策(更新手続き、更新料の請求、地代の改定(増額)、底地の売却、売却先、売却価格、借地権の購入購入価格)等          

 

その外、ケースによって問題が多くあり、対応は難しいです。基本的にはどの方向に進めるのかを決め、それに対する策を企画することから始まります。その為にはぜひ不動産鑑定士をお使い下さい。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栄光神奈川鑑定  不動産鑑定士  不動産カウンセラー 田邉 勝也
http://www.tanabekatuyakantei.jp/
住所:〒210-0841 神奈川県川崎市川崎区渡田向町20-3
TEL:044-589-5436 090-9564-6121
mail  k-tanabe@kme.biglobe.ne.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問合せはこちら

お問い合わせはこちら

不動産鑑定評価するかしないかは別にしてまずはご相談下さい。相談は無料です。
皆様の為に役立つよう頑張ります。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

E-mail:k-tanabe@kme.biglobe.ne.jp​
営業時間:9:00~18:00(日祝除く)
※20:00以降は090-9564-6121にご連絡ください。