不動産全ての基本はその不動産の真の時価。主に神奈川、横浜,川崎を中心に不動産の真の時価の鑑定評価・コンサルさせていただいている、相続・借地・底地・有効活用を得意とする不動産鑑定士です。

63c8f6f2

〒210-0841 川崎市川崎区渡田向町2-3

お気軽にお問い合わせください

044-589-5436

営業時間

9:00~18:00(日祝除く)

2017/11/26

高齢者の自宅売却が急増 不動産時価を知らないので虜にされてしまいます。。無料相談をさせて頂きます

a47f5447

    不動産鑑定士による自宅売却の無料相談 

 

 

超高齢化社会に突入し、人生100年時代向かうに当たって子供たちは巣立ち、夫婦二人暮らしの現在、若き頃買った自宅は最寄駅から遠く傾斜地の多い住宅地でも当時は十分満足できる不動産であったと思います。

 

現在、高齢になった夫婦二人での生活の場としては、駅、買い物施設からは遠く、坂道があるので上り下り大変で出不精になってしまいます。そして住宅のスペースも二人住まいでは広すぎて管理も大変でなので今後ここで済み続けるのか、それとも駅、商業施設に近いマンションに住み替えすべきなのかと考えている方が多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

基本的には夫婦が今後の満足いく生き方をする為には家にこもってしまうのでなく、気軽に外出ができ、かつ管理が簡単にでき非常災害時でも安全安心な都心への便がよく、最寄り駅、大型店舗に近いマンションへの住み替えをされている方が増えていることは事実です。

 

永年住み慣れたところから移転することのデメリットもあるので、一概に移転することを決めることは出来ませんのでよく家族で相談してから決めることをお勧めします。

 

その選択肢の中で住み替えたいと思っている方々での一番の問題は、現在の自宅の売却時価を売却しようとしている本人が自分の不動産の時価を全く知らず不動産業者任せにしていることなのです。その結果、売却可能限度額を抑えていないことで相当安くたたかれて売却してしまった方もいるのです。

 

 

全ての不動産業者さんはそうではないでしょうが、業者さんが買い取る場合は相当安い価額で買い取り、建売住宅として販売します。仲介にしても業者は不得意がありますから査定価額はまちまちで出され、所有者である売却者は何が時価なのかの判断は出来ないまま、業者の言いなりで処分しているのです。それを防ぐには、不動産鑑定士が売却人のアドバイザーとして付けば、業者産の一目置くので無茶なことは出来ません。試しては如何ですか。

 

そこでこの度、私は永年不動産鑑定士としての経験、実績を踏ませて頂いた感謝の気持ちとして、地元の方々が安心して住み替えが出来ますようにとの想いで自宅売却の無料での相談をさせて頂きます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

栄光神奈川鑑定 不動産鑑定士 不動産カウンセラー 健康生きがいづくりアドバイザー  田邉勝也
http://www.tanabekatuyakantei.jp/
住所:〒210-0841 神奈川県川崎市川崎区渡田向町20-3
TEL: 044-589-5436  携帯 090-9564-6121 
FAX 044-589-5437、
mail : k-tanabe@kme.biglobe.ne.jp
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お問合せはこちら

お問い合わせはこちら

不動産鑑定評価するかしないかは別にしてまずはご相談下さい。相談は無料です。
皆様の為に役立つよう頑張ります。

お気軽にお問い合わせください

お電話でのお問い合わせはこちら

E-mail:k-tanabe@kme.biglobe.ne.jp​
営業時間:9:00~18:00(日祝除く)
※20:00以降は090-9564-6121にご連絡ください。